ボストンの都市と自然の共存 – 大都市ボストンの自然との調和を見てみる


2014年9月9日

蛇口の水漏れグッズを送る

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 6:35 PM

セキュリティーの問題は大いにありますが、
SNSのおかげで世界の友人と繋がることができて、
重宝している今日このごろ。
特にボストンの最新状況が友人づてに知ることができることが大きいです。
先日は友人から「水道の蛇口の水漏れで困っている。
修理屋さんがなかなか来てくれない」とのメッセージがあり、
日本から蛇口の水漏れグッズを送ることにしました。
届くまでに修理屋が来たらそれはそれ、
と思っていたら結局グッズの方が早かったという…。

2014年7月22日

臨床心理士の友人とボストン行きキャンセルな話。

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 1:06 PM

ボストンはボストンでも、名古屋ボストン美術館の話で恐縮ですが、
先日名古屋へ行く用事があり、ミレーにも興味があったので、
見てこようかなと言う話になりました。
臨床心理士として働く友人も一緒にいて、楽しみだねぇ、
なんて話していて名古屋駅に降りると、駅内に大きな垂れ幕が掛かっており見ると
名古屋市博物館で幽霊・妖怪画がやっていると書いてあるではないですか。
実は、私と友人は恐い話が大好きで妖怪もOK。
急遽ボストン行きをキャンセルして、夜の墓場の運動会行きに変更しました。(笑)

2014年7月10日

autocadでボストンの都市計画

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 3:29 PM

最近建築関係の方とお会いする機会が多いのですが、
聞きなれない専門用語が飛び交う中で少しずつ理解を深めている今日この頃です。
さて、アメリカ国籍の知人建築家の話ですが、
autocadでボストンの都市計画の一部を設計しているそうで、興味深い内容が多かったです。
日本で生まれた設計技術なども積極的に取り入れているそうで、完成が待ち遠しい感じ。
完成の折にはぜひボストンへ見学に行きたいものです。
来年の春ごろかな?計画しておこうと思います。

2014年6月10日

発泡スチロールでできたフラワースタンド

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 3:44 PM

ボストンの自然について、いろいろ書いてきましたが、
最近「おっ」と思ったことがあります。
とあるカフェなんですが、綺麗な観葉植物を飾ってある場所に
結構重厚な手すりやフラワースタンドも置いてあるんです。
ここいいな~、と思って次の週などにもう一度通りかかると、
すっかり観葉植物のあしらいが変わっており「お金かけてるんだな」と感心していたんです。
そのカフェに何度か通ううちに店員さんと仲良くなり、
店内のレイアウトについて質問すると、
なんとフラワースタンドや手すりは発泡スチロールだということがわかりました。
全然見えないんですよ!

2014年4月23日

屋形船は横浜で。

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 7:37 PM

ボストンでは自然保護をきちんとしており、
DCRという組織が数多くの市民の森を管理しています。
遅い春には見事な桜が咲くんです。
ですので、ボストンからの来訪者は春の花見の時期に来たがります。
先日もちょうど3月15日頃からボストンの来客があり、
3月末までの滞在だったのでハラハラしたのですが、
横浜は早めに開花したのでほっとした次第です。
予約も早めに入れておいたので屋形船も横浜で堪能していただけました。
とても印象に残る良い花見との感想でガッツポーズです!

2014年2月19日

ハリウッドスターと結婚/結婚相談所 東京が信頼出来そうで、出会いの予感?!

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 6:30 PM

ハリウッド映画など見ていると、段々とスクリーンの中のスターに憧れます。
私も、どうにか映画のスターと・・・みたいな恋に落ちたりしないものかと
溜め息まじりで映画が終わり、物悲しいやらなんやらで。
でも、東京なら国際結婚の可能性もあるんじゃないかと思ったりして、
冷やかし半分で初めて結婚相談所に行ってみました。東京だからか信頼がいがあり、
冷やかしな気持ちが後ろめたくなりましたが、そこはそれで。(笑)
結果は、ご連絡待ちになりましたが、以外に海外の方の登録があって驚きました。
お見合いもグローバルなんですね。

2014年1月31日

ボストンへ行って、司法書士法人杉山事務所へも行ってきた友人

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 5:37 PM

友人がボストンへ行ってきたと言いました。
そんな大型連休あったのかぁと聞いてみると、
「名古屋ボストン美術館に行ってきた」と返してきました。
「名古屋ボストン美術館?」名古屋なのかボストンなのかよく分かりません。
調べてみると姉妹提携している美術館らしい。
まあ、名古屋なら連休でなくても行けますものね。
友人は「あと司法書士法人杉山事務所も見てきた」と言いました。
電車の中刷りで有名なアレね。
しかし何故に?しかも見ただけ。
これも友人に聞いてみました。
答えは「理由はない」でした。そっか…。

2013年12月24日

ボストンの高い高い雛人形。

Category: 環境日誌 – admin_bostonforest 3:33 PM

世界一頭の良い都市と言っても、言い過ぎでないボストン。
ハーバード大学など、世界有数の大学があり自然と流れで人気の都市のひとつ。
その分地価総額や生活物価も高く、なかなか一般人が楽に暮らせるとは言ません。
物価が高い高いとはいえ、前回ボストンへ行ったときにアンティークショップで見た
雛人形の値段には吃驚しました。
(何故そこにあり、何故その値段なのかは全く持って不明です)
価値という物は、意図して相対的なものですから、
そこはきっと何かとんでもない物と比べれられているのでしょうボストン流で。